ページ上部へ戻る

冒険キッズとは

【子ども達を育てる自然と輪の力】

自主性と協調性(コミュニケーション能力)を育みます。

冒険キッズのフィールドは、世界農業遺産にも認定された長良川水系の奥深い山間部。

子ども達は異年齢の集団の中で年齢に応じた役割を持ち、

自分達で作ったルールで里山を駆けまわり、川で遊び、たくましく成長していきます。

 

自然は、テーマパークのように子ども達の為に用意されたものではありません。

子ども達が自然の中で楽しく遊ぶためには、

自然が持つ「怖さ」や「厳しさ」に向き合い、自分の力で学んでいかなければなりません。

でもそんな時、子ども達は普段の生活では破れなかったカラを大きく破り成長します。

冒険キッズでは、子ども達が伸び伸びとたくましく育つお手伝いをしていきながら、

「仲間たちと共に成長できる機会」を提供し、

自然の中で、遊びながら学んでいける子ども達が1人でも増えることを願っています。

 


【冒険キッズの舞台は、暮らしと自然の結びついた場所】

明宝の里山で遊ぶ里山の自然は「人が手を加えた自然」です。

農家の方々が耕した田んぼや畑、

きれいに刈り込まれた土手や畦道…。

田舎に住む人々の暮らしと自然は深くつながっています。

田んぼにいるカエルやイモリ・トンボのヤゴなどの生き物も、

田んぼが無くては生きていくことはできません。

そんな里山の暮らしは、自然と人の暮らしがうまく調和をしながら営まれています。

そんな場所で『冒険キッズ』は行われています。

 

 


 

冒険キッズには、こんな子ども達が来ます。

冒険キッズに参加できるのは、小学1年生から中学3年生までの子ども達。

参加する多くの子ども達は【愛知・岐阜・三重】から貸切バスにて参加します。

 

団体で冒険キッズをご検討の方は、「お申込みフォーム (団体用)」をご覧ください。